「縁を切る」は英語で?人間関係・何らかの関係を断ち切る時の表現

気になる人のアイコン画像気になる人

「縁を切る」って英語でなんて言うの?

そんなお悩みに答えていきます。

「縁を切る」は、おもに人間関係でうまくいかなくなった時に、その関係性を断つことですよね。

それ以外にも「手を引く」という意味で、何かしらの悪いことや、断ち切りたい物事についても使えます。

こういった状況を言いたい時に使える英語フレーズがあるのですが、その中にはおもしろい表現もあります。

・cut ties with ~

・be done with ~

・wash someone’s hands of ~

と、いうことで今回は、「縁を切る」「手を引く」といった意味を持つ、よく使われる英語表現を3つお届けします!

もくじ

cut ties with ~

“cut ties with ~” です。 “~” には you、him、her や 人物の名前などが入ります。

ties は「縁」という意味で、cut ties で「縁を切る」となります。

tie は「ネクタイ」を指すこともありますが、基本的には「(ロープやひもを)結ぶ」という意味なので、今回の場合は、対象になっている2つ以上の物事をつなげているひもがプツッと切れる、のようなイメージですね。

I will cut ties with you if you do something really bad.
もし君がとても悪いことをしたら、縁を切らせてもらうからね。

I need to cut ties with my past and move on.
過去と縁を切って前に進む必要がある。

be done with ~

“be done with ~” は、「〜は(これ以上)うんざりだ」という意味で使われる表現です。

この表現の本質となるコアイメージは、「これ以上はやらない」「これでおしまい」です。関係性がそれ以上続かないことから「縁を切る」となります。

友人や恋人同士の関係を解消する時に、“be done with ~” はよく使われます。

I’m done with my job.
仕事はもううんざりだ。

She stabbed me in the back, so I’m done with her.
彼女に裏切られたので、彼女との縁を切る。

wash someone’s hands of ~

“wash someone’s hands of~” は 直訳すると「〜の手を洗う」となります。

似たような表現で「足を洗う」という日本語がありますが「〜をやめる」「縁を切る」という意味ですね。それが、英語だと「手」になるなんて、なんだかおもしろいですね。

He will wash his hands of that industry.
彼はあの業界とは縁を切るつもりだ。

I washed my hands of my relationship with my girlfriend.
私は彼女との関係と縁を切った。

「縁を切る」 まとめ

cut ties with ~
“~” には me、him、her、us や 人物の名前などが入る。ties は「縁」、cut ties で「縁を切る」となる。


be done with ~
「〜は(これ以上)うんざりだ」という意味でも使われる。本質となるコアイメージは「これ以上はやらない」「これでおしまい」。


wash someone’s hand of ~
日本語の「足を洗う」と同じニュアンス。英語だと「手を洗う」となる。

もくじ
閉じる