“nip in the bud” の意味は?災いを未然に防ぐときの表現

気になる人

"nip in the bud" ってどういう意味?

そんな疑問に答えていきます。

"nip in the bud" という表現を知っていますか?

この表現は、直訳すると「つぼみの状態で摘み取る」という意味。

ですが、ネイティブはこの意味を踏まえた上で、別の意味として使っているんです。

問題が起こりそうなときに、早めに対処したいときには使えますよ。

もくじ

nip in the bud の意味

"nip in the bud" には、こんな意味があります。

  • 未然に防ぐ
  • 問題の芽を摘み取る
  • (あとで面倒になりそうなことを)事前に取り除いておく

直訳の意味を改めて確認しておくと、「つぼみの状態で摘み取る」でしたね。

ここで意味する「つぼみ」は、『何か悪いことが大きく発展する前にくい止める』という表現なんです。

「つぼみ」となる具体的な内容を表すために、 "nip something in the bud" と表現することもあります。 "something" の部分は適切な内容に変えて使います。

  • nip:摘む、むしり取る
  • bud:つぼみ、芽

nip in the bud の使い方

"nip in the bud" の使い方を例文で見ていきましょう。

We need to nip it in the bud before it gets a serious problem.
深刻な問題になる前に、問題の芽を摘みとる必要がある。

I need to nip this binge drinking in the bud.
飲みすぎる前にやめないとなぁ。

They have to nip these money problems in the bud before they get into real trouble.
トラブルになる前に、彼らはお金に関する問題を取り除かないといけない。

A: It looks like the labor union is planning to go on strike.
A: 労働組合はストライキを計画しているようだ。

B: Then we have to do something to nip it in the bud as soon as we can.
B: じゃあ、できるだけ早いうちに何か手を打たなければな。

nip in the bud の英語表現 まとめ

  • nip in the bud
  • 未然に防ぐ
  • 問題の芽を摘み取る
  • (あとで面倒になりそうなことを)事前に取り除いておく

『何か悪いことが大きく発展する前にくい止める』という表現。

"nip something in the bud" で使われることもあり。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる